タイトル 投稿日時 ティーザー
税金を期限までに支払わないと・・・?(平成22年版) 2010年07月01日(木) 11:33

今年もはや折り返し地点。
 納期の特例を届出、選択している会社や個人事業主の方は、1~6月分の預かり源泉税を7/12(月)の納付期限までに忘れずに納付を!もし、支払いが遅れると...?
 

22年度の税制改正①(手厚~い子ども手当) 2010年08月13日(金) 17:14

 

 4月に民主党政権になって始めての、今年の税制改正が行われました。
 これから何回かにわけて、その概要を紹介していきたいと思います。

22年度の税制改正②(生命保険料を払っているなら...) 2010年08月13日(金) 17:16

  所得税の確定申告や、会社員の方なら年末調整のときに、生命保険の支払いをしていると税金が安くなる生命保険料控除。
 実際に関係してくるのは2年後ですが、今までとは内容が変わっているので、生命保険の契約をしている方は要確認です。

22年度の税制改正③(貯金するより株を買ってね政策) 2010年08月13日(金) 17:19

 日本人は貯蓄率が高いのは有名な話。
 でも、10年ちょっと前から貯金より株にお金が流れるように、株式の取得への優遇措置がいろいろと講じられています。
 その最新版がこちら。

22年度の税制改正④(小規模共済制度の改正) 2010年08月13日(金) 17:20

  小規模共済制度とは、小規模企業の個人事業主や会社の役員が、事業を廃止、または役員を退職した場合などに、その後の生活資金や事業再建資金などを準備するための共済制度です。

22年度の税制改正⑤(中小企業退職金共済制度の改正) 2010年08月13日(金) 17:23

  中小企業退職金共済制度とは、経済的な基盤の弱い小規模企業や個人事業主では、従業員に支払う退職金制度を独自に設けることが難しく、そのような企業でも退職金制度を導入することができるよう、国によって確立された共済制度です。

22年度の税制改正⑥(中小企業倒産防止共済の改正) 2010年08月13日(金) 17:27

 中小企業倒産防止共済制度は、取引先の倒産の影響を受けて、中小企業が倒産する連鎖倒産や、倒産しないまでも著しい経営難に陥ることを防止するために、中小企業者の拠出による、中小企業の経営の安定化のために作られた共済制度です。

22年度の税制改正⑧(租税に関する罰則) 2010年08月13日(金) 17:33

 『納税者の立場に立って「公平・透明・納得」の三原則を常に基本とする』との新政権下の改革の基本的な考え方により、脱税犯、秩序犯に対する罰則が強化され、適用範囲が拡大されました。

上場株式等の譲渡損失と配当所得の損益通算 2010年01月27日(水) 18:04

所得税の確定申告の時期が近づいてきました。

社内食堂 2011年06月09日(木) 11:29

社内食堂の税務上の取り扱いについて

会社が、従業員に対して支給する食事については、次のように取り扱います。