決算書を理解する!

運営者

品川区の藁信博税理士事務所

住所:東京都品川区旗の台4丁目7番6号

電話:03-5749-4568

藁会計事務所のfacebookページは、こちら

TOPお問合せLINK

Copyright(C) Wara Kaikeijimusyo, All rights reserved.
当ホームページの記載、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます

品川区、世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、川崎市の藁税理士事務所

wara に投稿

お客様の要望で、勉強会をやった時の資料です。
自社の決算書ではなく、他社の決算書を見るための勉強会です。

私自身、レジメを作り始めて、だんだん楽しくなってきました。
お客様の感触もなかなか良いのに!
当事務所の職員の反応が良くありません。

悔しいから、ブログネタとします><

 

なぜ、決算書を見たいのか?その動機によって、様々な回答があります。

Q1 新しく会社を買収するつもりであり、その為に決算書を理解したい。
A1 このブログを読み進めてください。
 
 
Q2 私は銀行員です。お金を貸すに当たって、決算書を理解したい。
A2 銀行のシステム担当者と融資課長に相談してください。本当に優良な企業を探している場合じゃありません。本当に優良な企業を探していると営業成績があがりません。どうせ3年で異動ですから、そんなことを考えてないで、銀行のシステムを理解し、融資課長が納得できる説明をしてください。
 
Q3 新規に取引を開始するのですが、与信管理のために、決算書を理解したい。
A3 このブログをよく読む必要があります。しかし、それでは、なかなか与信を与えることができません。それでは商売が大きくならないことを意味します。
 
Q4 簿記の勉強をしている学生です。決算書って何ですか?
A4 学者の人が書いた財務会計の本を読んでください。
 

決算書は「成績表」って本当?

「決算書は、成績表!」とよく言われます。成績表とは何でしょうか?
成績とは「成し遂げた仕事などの結果。また、その結果の評価。学業の評価や試験の結果。」とあります。しかし、決算書には、「評価」の記載がありません。言うなれば、試験の結果しか記載しかされていない成績表です。
入試であれば試験の点数はともかく、「合格」か「不合格」という評価が重要であり、点数が記載されていたとしても、不合格になった人の言い訳に利用される程度のものとなります。
従って、決算書を理解するには、決算書を理解したい人が、その決算書を評価する必要があります。
一般的な評価の方法は、試験と同じで、偏差値という方法があります。
しかし、この偏差値は、基本的には利用できません。物を造っている会社、建物を建設している会社、サービスを提供している会社、ソフトウェアを開発している会社、飲食店を運営する会社と事業内容が異なるのに偏差値で序列を付けることが理不尽だからです。
従って、見る人がそれぞれの目的に応じた評価基準で決算書を評価するしかありません。