ポートフォリオの組み合わせ方2

運営者

品川区の藁信博税理士事務所

住所:東京都品川区旗の台4丁目7番6号

電話:03-5749-4568

藁会計事務所のfacebookページは、こちら

TOPお問合せLINK

Copyright(C) Wara Kaikeijimusyo, All rights reserved.
当ホームページの記載、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます

品川区、世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、川崎市の藁税理士事務所

mamiya に投稿

ポートフォリオの組み合わせ方 続きです。

【ライフサイクルとリスク許容度】
  基本3原則に加えて、私たちの人生には生まれてから死ぬまでにいくつもの分岐点が訪れ、取り巻く環境は変わっていきます。投資戦略は、個々の投資家のライフサイクルに照らして無理のないものでなくてはなりません。
  40歳の働きざかりの男性ならリスクの高い投資を行って、仮に損を出しても給与所得で埋め合わせることができるのに対し、70歳の孫に囲まれのんびり暮らす女性は給与所得はないため、近い将来取り崩し始めなければならない蓄えを失う可能性のあるような投資をしてはいけないでしょう。それぞれの人生のステージによって、どの程度のリスクを取ることができるのかという「リスク許容度」により最終的に投資戦略は決まるのです。

  今回はポートフォリオの組み合わせ方について、基本的な考え方を紹介しました。
  最適な資産運用計画は、それぞれの価値観、環境により十人十色です。現在では各金融機関で様々なポートフォリオ商品が売りだされていますが、どの商品が今の自分に最適なのか、基本3原則とライフサイクルを判断の基準にしてみてください。