税務調査-無予告現況調査

運営者

品川区の藁信博税理士事務所

住所:東京都品川区旗の台4丁目7番6号

電話:03-5749-4568

藁会計事務所のfacebookページは、こちら

TOPお問合せLINK

Copyright(C) Wara Kaikeijimusyo, All rights reserved.
当ホームページの記載、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます

品川区、世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、川崎市の藁税理士事務所

wara に投稿

税務調査って、いやなものですよね。飲食店などの現金商売をしていれば、税務署が朝突然やってきて、税務調査をさせてくださいと始める無予告現況調査は、税務署の都合で予定が変わってしまう、迷惑なものです。まじめに申告しているのに・・・・。

「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず。」と兵法にあるとおり、無予告現況調査も税務署が何を考えているかを知ることで、怖くなくなるかもしれません。

税務職員向けの現況調査の心得七箇条

  • 1 臨場したら、まず本人の承諾を得る。
  • 2 毅然たる態度で、対応丁寧に
  • 3 現況は、相手が空けて出すのが基本
  • 4 居室などプライバシーは尊重する
  • 5 絶対に、現金等には手を触れない
  • 6 書類等の借用・返却は確実に
  • 7 終わったら、整理整頓を忘れずに

東京国税局が、職員向けに出しているものです。
ところで、無予告現況調査とは、査察が行う強制調査ではなく、税務署がおこなう任意の税務調査です。しかし、一般の人が、無予告現況調査を受けたなら、強制調査と勘違いしてしまいますね。