個人の方の税務調査の種類

運営者

品川区の藁信博税理士事務所

住所:東京都品川区旗の台4丁目7番6号

電話:03-5749-4568

藁会計事務所のfacebookページは、こちら

TOPお問合せLINK

Copyright(C) Wara Kaikeijimusyo, All rights reserved.
当ホームページの記載、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます

品川区、世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、川崎市の藁税理士事務所

umeda に投稿

個人の税務調査は、「事後処理」、「着眼調査」、「実地調査」の3つに分類されます。

事後処理とは、明らかに計算の誤りや簡単な事案を来署依頼やお知らせ等で処理することで、着眼調査とは、事後処理のうち多少難解な事案について来署依頼で処理することです。
 実地調査は上記以外の調査で一件あたり4~5日、大口資産家については10日程度の調査が実施されることになります。

 

 

個人の方も法人の調査の場合と同じで無意味に調査日数を確保されることははっきり断りましょう。